企業向け研修のほか、学生や求職者向けの就職支援は年代を問わず行っています。

仙台市・那須塩原市の2拠点在住のキャリアコンサルタント・講師です。独自のプログラムで、研修、セミナー、講演、コンサルティングを行っています。瞑想、脳波誘導によるコーチングのマスター、足と靴と健康協議会(FHA)シーフィッター、RSTトレーナー(職長・安全責任者講習講師)、中災防認定心理相談員としても活動中。

プロフィール

プロフィール

いわき市講演3

所属・契約先等(順不同)

合同会社 渡部俊和事務所 代表社員
米国法人Gerson Lehrman Group カウンシルメンバー
(岩手県)職業訓練法人遠野職業訓練協会 非常勤講師
(岩手県)職業訓練法人東磐職業訓練協会 非常勤講師
一般社団法人 キャリア支援機構 契約講師
株式会社ガスパル 顧問
職場の安全衛生推進協議会(任意団体)代表
宮城衛生管理者の会(宮城労働基準監督署内)
衛生管理者の集う会関東支部(日本産業衛生学会の派生グループ)

保有資格

国家資格キャリアコンサルタント
国家資格知的財産管理技能士(2級)
中央労働災害防止協会認定RSTトレーナー
中央労働災害防止協会認定心理相談員
第一種衛生管理者
米国The One Command Global Corp.認定マスターコーチ・プラクティショナー
足と靴と健康協議会認定シューフィッター(プライマリ)
日本商工会議所販売士(2級)
ジョブカード作成アドバイザー

【コンサルタントとしての略歴】

企業向け研修、大学のキャリア形成講座、自治体の各種セミナー講師、高校生の職業講話など、年間100件以上の指導案件を持ち、主に東北六県、北関東、東京都で活動。2010年にはテレビユー福島「スイッチ」に出演、「内定請負人」として学生支援の活動が紹介された。

在職中の2008年に文部科学省「若者再チャレンジ事業」事業委員となり、翌年独立起業を果たす。2010年12月より福島県委託「キャリアコンサルタント派遣事業」チーフコンサルタントを務め、2011年からは文部科学省委託事業「復旧・復興を担う専門人材育成支援事業」事業委員、チーフコンサルタントを兼務。他にNPO,一般社団法人でのキャリア形成支援と自社でのコンサルティング、研修を幅広く実施。会津大学、郡山女子大学の2校については面接指導を継続して10年以上受託し、現在も継続している。

2012年に流通・スポーツ業界の専門家としてガーソン・レーマン・グループ、カウンシルメンバーとなる。

同年、株式会社ビジネスコンサルタントの取次店契約により、LIFOプログラム(学生版)の東北初のライセンシーとなり、学生のコミュニケーションスキル開発を行う。

2013年より衛生管理者資格取得のサポートを開始。同年7月に合同会社渡部俊和事務所を開設。

2013年10月から2014年9月までは大手研修会社と業務委託契約を締結し、自治体、企業64団体にて70回を超える研修に登壇。

2014年10月より独自プログラムでの研修事業をスタート。同時に衛生管理者試験の対策講座、ネット講座、電子書籍の著作、アプリ開発を行う。

2015年から厚生労働省管轄の助成金対象となる研修事業を開始すると同時に、ジョブカード作成アドバイザーとして200社以上のキャリアコンサルティング面談も受託。以降もビジネス研修講師、キャリアコンサルタント、コーチとして活動中。2019年現在、研修先のべ250社超、セルフ・キャリアドック制度に基づくキャリアコンサルティング面談受託200社超。

【組織人としての略歴】

流通業(ゼビオ株式会社)で21年半の勤務歴がある。新卒入社時点では売上高110億円のベンチャー企業で翌年店頭公開という段階であったが、在籍21年半の間に現場からトップマネジメントまでほぼすべてのセクションを経験し、退職時点での売上高967億円までの成長に幹部として貢献した。

当初紳士服専門店であった同社は国内シェア6位までに達するが、創業オーナーによりスポーツ専門店へ業態転換し、現在ではスポーツ小売業で国内2位となっている。事業転換期において、人材開発部、営業管理部、社長室で部長職を務め、人事・組織、在庫管理、経営体質改善の責任者を歴任した。

その間、商品開発チームでの開発輸入(香港)やアメリカ視察チームでのリサーチ等多くのタスクフォースを経験し、マニュアル作成、ロス対策、上場プロジェクト等数々のプロジェクトも兼務。リーダーとして関わったロス対策では同社史上初のロス率の下方転換を実現し、2002年に社内表彰を受ける。バランススコアカードの導入、契約社員制度の確立など、社内改革、制度構築の実績多数。

人材育成の重要性を再認識した2006年、在職中にキャリアコンサルタント資格を取得。2008年に文部科学省事業の事業委員となり、2008年に退職。

【その他の経歴】

店舗勤務時代に足と靴と健康協議会認定のシューフィッター資格(同社での第1号)を取得し、足と靴の専門家として活動中。自店でも年間2万足を超える販売数を売り上げる中で、顧客の相談、足と靴に関するカウンセリングも実施。依頼でスポーツ少年団や健康保険組合などでの講演活動も行っており、足と靴のフィッティングに関する知識と技術にも評価をいただいている。
独立後は仙台泉パークタウンカルチャーセンター講師、泉パークタウンタピオ「タピオ大学」講師、多賀城市公民館での市民大学講座講師として「足と靴と健康講座」シリーズ全4回~8回実施。個人のお客様のサポートや大手企業の安全大会の講師としての依頼も受けている。

また、脳波、量子力学に基づいた潜在意識の研究を行っている米国法人から、現在マスターレベル・コーチ、プラクティショナーの認定を受けている。瞑想や健康法の実践者でもある。

公職としては、2015年~2017年に宮城県スポーツ推進審議会委員を務めた。2018年4月まで日本ビジネス実務学会、トランスパーソナル学会に所属。

いわき市講演2011

実績、活動歴の詳細はサイドメニューをご覧ください。

【上記内容は2019年9月更新時点のものです】

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional